パワポ最高!ビジネスで使えるプレゼンや提案資料用のPowerPointテンプレート[無料]を作りました!

仕事で使えるシンプルなPowerPointテンプレートを作りました


パワーポイントはダサい。

パワーポイントは使いづらい。

やっぱKeynoteっしょ。


そう思っていた時期が私にもありました。

しかし、今まで何十回とプレゼンテーションを作り、発表を行ってきた結果、「ダサいのはデフォルトテンプレートを使っているからだ」という結論にたどり着きました。

今回、プレゼンや提案に使えて、そのまま配布資料としてA4で印刷も出来る、”シュッ”としたパワーポイントのテンプレートを作ったのでご紹介します。

PowerPointテンプレートのイメージ

どんなものかは、見てもらえれば早いと思いますので以下にキャプチャを貼りました。

縦横比は画面サイズではなく、A4サイズの縦横比になっています。

プロジェクターで表示した際には左右に余白が出来ますが、印刷をする際には完璧な印刷が可能です。

また、デフォルトフォントに游ゴシックを採用しているので、游ゴシックのインストールされているパソコンであれば、フォントだけでもそれっぽく見えます。

パワーポイントサンプルテンプレートの表紙
A4サイズで印刷出来るパワポスライドの表紙イメージ
パワーポイントサンプルテンプレートのセクション見出しページ
パワーポイントサンプルテンプレートのセクション見出しページ
パワーポイントサンプルテンプレートのコンテンツページ
パワーポイントサンプルテンプレートのコンテンツページ

全体をスライドシェアにアップしました。

PowerPointテンプレートダウンロード

ダウンロード

powerpoint-template.pptx

ちょっと試しに使ってみようという奇特な方がいればどうぞご利用ください。

念の為の注意ですが、このファイルにより起こった、いかなる障害・損失などについて、私は責任を負いませんので、自己責任でご活用くださいね。

GitHubからダウンロード

GitHubからは、サンプルデータも含めてダウンロード出来ます。

https://github.com/onocom/powerpoint-template

ライセンス

MIT license

GitHub格納されているデータ

powerpoint-template.pptx

これがテンプレート本体です。

powerpoint-template-sample.pptx と powerpoint-template-sample.pdf

テンプレートを使ってスライドを作るとこうなるよ~。ということを確認出来ます。

使い方

フッターのコピーライトの記述を変更して頂き、以降は基本的にそのまま使ってもらえれば良いかと思います。

フッターのコピーライトを変更する方法

  1. powerpoint-template.pptx を開き、2シート目を選択
  2. 挿入タブの「ヘッダーとフッター」を選択
  3. フッターの「Copyright © SAMPLE COMPANY All Rights Reserved.」となっている部分をご利用環境に合わせて書き換える。

プレゼンテーションスライドのフッターを変更する

デザインがシンプル過ぎる?!

えっ。めっちゃシンプル過ぎない?と思われた方いますか?

そうです。めっちゃシンプルです。

印刷した時に無駄なインクを使わない為。

というのも理由の一つですが、一番の理由は、


『提案相手に提案内容を確実に届けるため』


にこんなシンプルなデザインにしてあります。

あと、私がデザインが苦手ということもあります(笑)

無駄で華美な装飾は、提案内容を曇らせる

参考までに以下にパワーポイントに最初から定義されているテンプレートを使ったプレゼンテーションの表紙を作ってみました。

ザッ!パワーポイント!という感じの表紙スライドですね。

このスライドで伝えたいことは、「提案書のタイトルと提案日だけ」です。

しかし、パッとこのスライドを見せられたら、背景の謎のタイルが提案書の内容を邪推させてしまいます。


なんか陽気な内容の提案かな。
ゴチャゴチャしている提案かな。


という事を提案を受けた側は感じてしまうのではないでしょうか?

 

意図して「陽気なスライドにして気分をアゲアゲなプレゼンがしたい」ということであれば全く問題ないのです。

しかし、そんな意図を持ってこのテンプレートを選んでいる人ほとんどいないですよね。

なんとなくこのテンプレートにしよう。

と思って使っていませんか?

その結果、本来届けたい内容を届けられなかったら、せっかくの努力が無駄になってしまいます。

それを避けるためにも、私はいつも極力シンプルなスライドや資料になるように努めています。

まとめ

超個人的なパワーポイントのオリジナルテンプレートですが、私個人はこのテンプレートを重宝しています(実際はもうちょっとマニアックなカスタマイズをしていますが、そこは個人的すぎるので今回省いています)。

パワーポイントと聞くと、プレゼンテーションだけのもの。と捉えられがちですが、操作方法の説明資料を作るときなどに、このパワーポイントテンプレートを使って、ペラ1枚の資料を作って渡したりしています。

デフォルトのテンプレートしか使った事がない!という方、ダメ元だと思って利用してもられると嬉しいです!

フィードバックをコメントしてもらえると尚嬉しいです!

余談 – パワーポイントで動画が作れる

実はパワーポイントって結構万能な事をご存知でしょうか。

作った資料をPDFに書き出しして配布出来るのは当たり前かもしれませんが、パワポで動画や画像も作れたりします。

デジタルサイネージ広告を作るのにもパワーポイントが結構活用されているとか。

興味を持った方はぜひ調べてみてくださいね。

 



【動画付き操作方法】複数に分かれたファイルを1つにまとめて圧縮する方法。まとめたファイルをファイル便(無料の大容量ファイル転送サービス)で送る方法。(Windows/Mac)

大容量の写真をメールで送りたい!沢山のファイルを纏めて送りたい!という方へ

写真ファイルなどのファイルサイズの大きなファイルをやり取りする時に、メールに添付してしまうと容量オーバーで送れない場合があります。また、ファイル数が多いと尚大変です。

そういったときのために、

1:複数ファイルを圧縮して1つにまとめる方法

2:圧縮したファイルをファイル便、大容量ファイル転送サービスで送る方法

を動画付きでご紹介します。

Windowsで操作をしていますが、「圧縮してひとつに纏めて送る。」という基本的な考え方はMacでも同様です。

1:複数ファイルを圧縮して1つにまとめる方法

複数のファイルサイズの大きいファイルをひとつに纏めて圧縮する方法は以下のとおりです。

手順

  1. フォルダを作成する
  2. フォルダに圧縮したいデータを入れる
  3. フォルダを右クリックする
  4. 右クリックメニューの「送る」から「圧縮( zip形式 )フォルダー」を選択
  5. 圧縮ファイルが出来上がります

2:圧縮したファイルをファイル便、大容量ファイル転送サービスで送る方法

宅ふぁいる便というサービスを利用してファイルを一旦オンラインにアップロードします。(宅ふぁいる便だと300MBまで無料で送ることが出来ます。)

アップロードするとダウンロード用のURLが発行されますので、そちらをコピーしてメールやサイボウズLive、チャットワーク等に貼り付けて共有します。

手順(300MB以内のファイルを送る場合)

300MB以内の場合は宅ふぁいる便というサービスが使いやすいです。

  1. 宅ふぁいる便のアップロード用URLにアクセスする
    https://free.filesend.to/fileup_free
  2. 圧縮したファイルをドラッグ&ドロップで放り込む
  3. 「著作権侵害や違法なファイル等ではありません」にチェックを入れる
  4. 「アップロード内容を確認する」ボタンをクリックしてファイルをアップロードする
  5. ダウンロードURLをコピーして、メールやサイボウズLiveで送信します。

手順(300MB以上のファイルを送る場合)

300MBを超える物凄く大きなファイルを送りたい場合は、ギガファイル便というサービスを利用します。

  1. 宅ふぁいる便のアップロード用URLにアクセスする
    http://gigafile.nu/
  2. 圧縮したファイルをドラッグ&ドロップで放り込む
  3. ダウンロードURLが発行されるので、URLをコピーして、メールやサイボウズLiveで送信します。

まとめ

最近はGoogleDriveやDropboxといったサービスでやり取りすることも増えてきましたが、クライアントさんによってはそういうサービスを利用していない方も多いので、ファイル送信サービスをご紹介しました。

ご参考になれば幸いです。



【Adobe Photoshop CC 2017】カラーピッカーが壊れた・おかしい!いつもと違う!Windows標準のカラーピッカーだ!という時の解決方法

突然Photoshopのカラーピッカーが壊れた!?
何をやってもWindows標準のカラーピッカーが表示される!!

なぜだ!Photoshopのカラーピッカー(色を選択する画面)が突然、壊れた!

なぜかWindows標準のカラーピッカーになってる!ワークスペースを変更しても駄目で、再起動しても駄目。

検索しても出てこなかった(検索ワードが思いつかなかった)のでメモ。

環境設定をいつの間にか触っていたのが原因でした。(情けない)

表示されたWindowsのカラーピッカー

Window標準のカラーピッカー

WordとかExcelでたまに見るようなやつ。いつの間にこんな設定になったんや!記憶にない(泣)

16進数のRGBが表示されないし、作業が進まぬ。

【解決策】環境設定を確認・変更しよう

この問題を解決するには、環境設定を確認します。

メニューバー > 編集 > 環境設定 > 一般 を選択して環境設定ウィンドウを開きます。

環境設定

環境設定ウィンドウの【カラーピッカー】という項目が「Windows」になっていました!いつの間に!!!

これを選択して「Adobe」に変更するだけです。

 

環境設定

これでカラーピッカーがWindows標準の味気ないカラーピッカーから、Adobeのカラーピッカーに戻りました。

やったー!

Adobe カラーピッカー

まとめ

ワークスペースの変更やらPhotoshopの再起動など色々試して時間を浪費してしまいました。意外とすんなり解決してスッキリ。

きっと他の設定をした時に気づかずに変更してしまったのだと思います。

勉強になりました。



【Windows】hostsファイルとは、hostsファイルの場所、hostsファイルの編集・書き換え方法

hostsファイルとは

hostsファイル ・・・ ホスツファイルと読む。

DNSより先に参照されるIPアドレスとドメイン名の一覧のこと。ただのテキストファイル。

ここにIPアドレスとドメイン名を対にして記載しておくことにより、DNSが応答しないときや、Webサイトを新サーバで構築する時などに活用できる。

hostsファイルの場所一覧(Windowsの場合)

WindowsのhostsファイルはOS毎に違うのかな。と思って一覧にしたけど同じっぽい。(Windows 10以外はネットで調べました)

●Windows 10のhostsファイル

C:\Windows\System32\drivers\etc\hosts

●Windows 8 / Windows 8.1のhostsファイル

C:\Windows\System32\drivers\etc\hosts

●Windows 7のhostsファイル

C:\Windows\System32\drivers\etc\hosts

●Windows Vistaのhostsファイル

C:\Windows\System32\drivers\etc\hosts

hostsファイルの書き方

hostsファイルをメモ帳やエディタで開き、末尾や任意の行に以下の形式でIPアドレスとホスト名の対応を記述する。

記述形式

記述例

先頭に#を入れることでコメントも使える。

補足・注意事項

hostsファイルを編集するには管理者権限が必要。

メモ帳を開く際に、【メモ帳アイコンを右クリック→管理者として実行】をしてからhostsファイルを開くと編集出来る。

詳しくはMicrosoftのナレッジベースに記載されている。

Windows Vista で Hosts ファイルや Lmhosts ファイルを変更できない
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/923947

Windows 10でも似たようなもんです。

書き換えてから再起動が必要になる場合もある。という記述をウェブ上にチラホラ見かけたけど、Windows 10では再起動の必要はなさそう(実体験)。

DNSより先に参照されることを忘れずに。

DNSよりも先に参照されるので、DNSの設定を変えたのに、古いサーバから新しいサーバに参照先が変わってくれない!ということが起きることもあるかと。

気をつけよう。

まとめ

hostsファイルは慎重に扱いましょう。

普段あまりhostsファイル弄らないんだけど、皆弄ること多いのかな?

 



【Adobe Illustrator CC 2017】「山路を登りながら」文字ツールで文字を書こうとすると冒頭の文字列が表示されるのを解除・無効化する方法

Adobe Illustrator CC 2017 からだと思われますが、文字ツールで文字や文章を入れようとすると、テキストボックスに「山路を登りながら~~~」という文字列が勝手に表示される様になって戸惑ったのでメモ。

解決策は、以下のIllustratorコミュニティフォーラム(Japan)に載っていました。

■文字ツール | Adobe Community – Adobe Forums
https://forums.adobe.com/thread/2230793

これを元に自分でも調べて自動表示を解除してみました。

山路を登りながら?

フォーラムの回答にもあるように夏目漱石の草枕というお話の一節のようです。

全文は青空文庫で読めます。青空文庫すごい!

夏目漱石 草枕 – 青空文庫
http://www.aozora.gr.jp/cards/000148/files/776_14941.html

ちなみに文字ツールでテキストエリアを大きめに作ると、上記以外にも謎の詩が表示されました。

文字化けしやすい文字とかを意図的に入れている感じでしょうか。「死」とか入ってて意味不明な文字列に狂気を感じますね。

詩が生れて、 山路を登りながら、智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。住みにくさが高じると、安い所へ引き越したくなる。どこへ越しても住みにくいと悟った時、画が出来る。意地を通せば窮屈だ。
宇るおうレ荻都トで田歓字止死び情土せくほ瀬年ラスセ更旧ぴ告別え話俳キシロメ転試ゆごえ社58鮮申判悪しうやク。92雄フながる戦高クふー推相サメ報切ケヲツ甲国メナスヒ書面手イ案問タヤレ払可全シノ声百52発ワスミ梗哲岐ほぴ長初業ざす割残四登クる。 強ねぽず悪策ロヨヘノ厳右コクチ行小ぞぎ択断の海14模っ演2村るつほク試味ノシケユ賞材シヘ現入ニロ毎探法ぜべょあ児票徳乏咋よえ。こう考えた。とかくに人の世は住みにくい。

サンプルテキストが勝手に表示されるのを解除してみた

解除は非常に簡単でした。

イラストレータを開き以下のメニューで「テキスト」の環境設定を開きます。

編集(E) → 環境設定(N) → テキスト(T)…

開いた環境設定ダイアログボックスの一番下にある

「新規テキストオブジェクトにサンプルテキストを割り付け」

という部分のチェックを外して「OK」をクリックするだけです。

dialog.png

私はWindows版のイラレを使っていますが、Mac版のイラレでも多分同じ操作で解消するかと。

治った!夏目漱石表示されなくなった!

これでAdobe Illustrator CC 2015の時と同じようにサンプルテキストを表示しなくなりました。

でも場合によってはこの機能をオンにした方が作業しやすいかもと思ったり。今後使い分けていきたいです。

他にも新機能が沢山追加されているようなので色々と触って遊んでみよう。

Adobe Illustrator CC 2017の新機能はこちら↓

Adobe Illustrator 2017 リリースの新機能の概要…
https://helpx.adobe.com/jp/illustrator/using/whats-new.html

では!