【mautic】【告知】9月20日(火)名古屋でMauticのイベントを開催します。しかもMauticのファウンダーが来日します。

Mautic Meetup Nagoya #6開催

Mauticのイベント開催します

9月20日(火)19時から、ウィンクあいち(名古屋駅から徒歩5分)にてマーケティング・オートメーションツールMauticのイベントを開催します。

Mauticを活用して営業活動を(部分的に)自動化することで、営業活動の非効率・無駄を改善し、お客様とのより良い関係を築いていくことも可能になります。

営業活動に困っている中小企業の方、少人数でより精度の高い営業をかけたい方など、ウェブ業界以外の方にもぜひ参加頂けると嬉しいです。

なお今回、マーケティング先進国アメリカからMauticの開発者が来日してお話をしてくれるので、海外の最新マーケティング情報も得られるかと(^o^)

ちなみに私も、マーケティング・オートメーションとMauticについてのお話を少しだけします(緊張)

残数も残り僅かとなっておりますので、気になる方は早めの参加申込をどうぞ~。

■Mautic Meetup Nagoya #6 緊急企画 ファウンダー David Hurley 氏来日 Meetup

【日時】

2016年9月20日(火) 19:00 ~ 21:00

【会場】

ウインクあいち 13階 1305室
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38

【参加費用】

1,000円 (会場払い)

【参加申込】

http://www.meetup.com/Mautic-Meetup-Nagoya/events/233462748/

[デバッグ]PHPで処理の時間を計測するための方法

glass-time-watch-businessプログラムの処理が重たい時、どこの処理で時間を食っているか調べたくなりますね。

そんな時はPHPの microtime関数を使うと簡単に処理時間の計測ができ、ボトルネックを発見できます。

microtime 関数とは

現在の Unix タイムスタンプをマイクロ秒まで返す関数です。

引数を指定しないか、falseを設定すると「文字列」でマイクロ秒を返します。

引数にtrueを設定すると「float(浮動小数点数)」で値を返します。

処理時間の計測をするためには開始時間と終了時間の差分を出したいので、常に引数はtrueを指定します。

参考
http://php.net/manual/ja/function.microtime.php

マイクロ秒ってどんな数字!?

マイクロ秒(マイクロセカンド、マイクロセック)とは、100万分の1秒のことで、非常に細かな時間です。「μs」や「us」や「usec」というふうに表記されます。

microtime 関数で処理速度を計測してみる

シンプルな計測方法

これを動かしてみるとこんな結果になります。

処理時間:1.0002000331879秒

複数箇所の計測方法

配列を使ってあげると複数箇所の計測も簡単に実装できます。

実行結果はこんな感じです。

0番目の処理に掛かった時間:1.0006420612335秒
1番目の処理に掛かった時間:1.0003950595856秒
2番目の処理に掛かった時間:1.0009589195251秒

精度について

ここまでmicrotime関数を使用した計測の仕方を書いてきましたが、より高い精度でmicrotime関数を使用するための考察をされている記事を見つけましたので紹介させていただきます。

高い精度をお求めの方はぜひ参考になされてください。

microtimeの差分

Unixタイムスタンプをマイクロ秒まで表現するには整数部10桁+小数部6桁の16桁必要ですがPHPのfloat値には約14桁の制度しかないのです

なるほどなぁ。ちなみに私の場合はザクっと処理時間が分かればいいかなぁ程度だったので、紹介記事のようにはしませんでした(^^;)ナンテコッタ

まとめ

microtime関数を使うことでお手軽に処理時間の計測ができます。

実行時間が長すぎて困っている方、デバッグのお供にどうぞ。

Google Analytics Core Reporting API ディメンション・メトリクスの覚書[徐々に更新中]

キャプチャ.JPG

Google Analytics Core Reporting API で指定するディメンション(dimensions)やメトリクス(metrics)の覚書です。

似たようなのが多くて混乱したので、使ったところだけ注釈を入れています。

順次更新しています。


 User

Dimensions

ga:userType

ga:sessionCount

ga:daysSinceLastSession

ga:userDefinedValue

Metrics

ga:users

ga:newUsers

ga:percentNewSessions

ga:1dayUsers

ga:7dayUsers

ga:14dayUsers

ga:30dayUsers

ga:sessionsPerUser


Session

Dimensions

ga:sessionDurationBucket

Metrics

ga:sessions (セッション数)

ga:bounces (直帰数)

ga:bounceRate (直帰率)

ga:sessionDuration

ga:avgSessionDuration

ga:hits


Traffic Sources

Dimensions

ga:referralPath(参照元サイトのパス)

/foo/bar.html
のように取得できますが、これだけだと何なのかちんぷんかんぷんですね。

ga:fullReferrer(参照元サイトのURL)

example.jp/foo/bar.html
のように取得できます。
yahoo,google,bing 等も取得してきてしまうことや、リファラスパムも取得してしまうので、以下のフィルタを掛けると純粋な形で取得できるかと思います。良い方法があれば教えて下さいm(_ _)m

filters:ga:fullReferrer!=(direct);ga:fullReferrer!=google;ga:fullReferrer!=yahoo;ga:fullReferrer!=bing;ga:fullReferrer!=goo.ne;ga:fullReferrer!=biglobe;ga:fullReferrer!=ask;ga:fullReferrer!=biglobe;ga:fullReferrer!=traffic2cash.xyz/;ga:fullReferrer!=share-buttons.xyz/;ga:fullReferrer!=traffic-cash.xyz/;ga:fullReferrer!=free-social-buttons.xyz/;ga:fullReferrer!=net-profits.xyz/;ga:fullReferrer!=web-revenue.xyz/;ga:fullReferrer!=free-traffic.xyz/;ga:fullReferrer!=с.новым.годом.рф/;ga:fullReferrer!=jp.hao123.com/yahoo-search-demo-sample;ga:fullReferrer!=social-widget.xyz/

ga:campaign

ga:source(参照元サイトのホスト名)

example.jp
のように取得できます。

ga:medium (参照元の媒体)

以下の様な情報を取得できます。

(none):ブックマーク等によるダイレクトアクセス
organic:検索エンジンからのアクセス
referral:外部サイトからのアクセス
cpc:CPC広告によるアクセス
【以下よくわからないパラメータです。ヘルプ!】
cpa、cpm、cpp、cpv、ppc

ga:sourceMedium(参照元サイトのホスト名と媒体)

以下の様な情報を取得できます。

google / organic
yahoo / organic
bing / organic
(direct) / (none)
example.com / referral

ga:keyword(検索キーワード)

「居酒屋 愛知」のような検索キーワードを取得できます。キーワードが設定されていない場合や提供されていない場合は【(not set)】や【(not provided)】を取得してしまうので以下のフィルタを掛けてあげると良いと思います。

filters:ga:keyword!=(not provided);ga:keyword!=(not set)

ga:adContent

ga:socialNetwork

ga:hasSocialSourceReferral

ga:campaignCode

Metrics

ga:organicSearches


Goal Conversions

Dimensions

ga:goalCompletionLocation

ga:goalPreviousStep1

ga:goalPreviousStep2

ga:goalPreviousStep3

Metrics

ga:goalXXStarts

ga:goalStartsAll

ga:goalXXCompletions

ga:goalCompletionsAll

ga:goalXXValue

ga:goalValueAll

ga:goalValuePerSession

ga:goalXXConversionRate

ga:goalConversionRateAll

ga:goalXXAbandons

ga:goalAbandonsAll

ga:goalXXAbandonRate

ga:goalAbandonRateAll


Platform or Device

Dimensions

ga:browser (ブラウザ)

ga:browserVersion (ブラウザバージョン)

ga:operatingSystem (OS[オペレーティング・システム])

ga:operatingSystemVersion (OSのバージョン)

ga:mobileDeviceBranding

ga:mobileDeviceModel

ga:mobileInputSelector

ga:mobileDeviceInfo

ga:mobileDeviceMarketingName

ga:deviceCategory

ga:browserSize

ga:dataSource

Metrics

None(メトリクス無し)


Page Tracking

Dimensions

ga:hostname

ga:pagePath(サイトコンテンツへのパス)

以下の様な情報が取得できます。GETパラメータもついてきますのでリファラスパムをフィルタで除外してあげる必要が有りそうです。

/index.html
/path/to/contents.html
/index.html?from=http://spam.example.com/

ga:pagePathLevel1(サイトコンテンツへのパス(第1階層のみ))

以下のようなサイトの第1階層にあるコンテンツへのパスが取得できます。ga:pagePathと同様にGETパラメータもついてきます。

/index.html
/aboutus/
/index.html?from=http://spam.example.com/
/company/

ga:pagePathLevel2(サイトコンテンツへのパス(第2階層のみ))

以下のようなサイトの第2階層にあるコンテンツ(http://example.com/●●/ココ.html)へのパスが取得できます。

/index.html
/hoge.html

ga:pagePathLevel3(サイトコンテンツへのパス(第3階層のみ))

ga:pagePathLevel2と同様に第3階層が取得できます。

ga:pagePathLevel4(サイトコンテンツへのパス(第4階層のみ))

ga:pagePathLevel2と同様に第4階層が取得できます。

ga:pageTitle (ページタイトル)

ページタイトルが取得できます。

ga:landingPagePath (ランディングページのパス)

/hogehoge/hogehoge.html のように取得できます。

サイトのトップページをランディングページから除外する処理は以下のように書きました。

filters:ga:landingPagePath==/,ga:landingPagePath==/index.html,ga:landingPagePath==/index.php

ga:secondPagePath

ga:exitPagePath

ga:previousPagePath

ga:pageDepth

Metrics

ga:pageValue

ga:entrances

ga:entranceRate

ga:pageviews

ga:pageviewsPerSession

ga:uniquePageviews

ga:timeOnPage

ga:avgTimeOnPage

ga:exits (離脱数)

ga:exitRate (離脱率)


Time

Dimensions

ga:date (日付)

ga:year (年)

ga:month (月)

ga:week (週)

ga:day (日)

ga:hour (時)

ga:minute (分)

ga:nthMonth

ga:nthWeek

ga:nthDay

ga:nthMinute

ga:dayOfWeek

ga:dayOfWeekName

ga:dateHour

ga:yearMonth

ga:yearWeek

ga:isoWeek

ga:isoYear

ga:isoYearIsoWeek

ga:nthHour

Metrics

None(メトリクス無し)


 

参照
https://developers.google.com/analytics/devguides/reporting/core/dimsmets