【DB】CPIのシェアードプラン ACE01で新しいバージョンのMySQLを利用する場合の覚書

ACE01でMySQL 5.5.42 / MySQL 5.6.30から選べる様になった!?

CPIの共用サーバーのACE01がまたいつの間にか新しくなっているような!?

MySQLの5.5.42 か 5.6.30を選べるようになっているではありませんか!

http://www.cpi.ad.jp/shared/detail/mysql.html

実際ユーザーポータルでもMySQL5.6.30でデータベースを作るか、MySQL5.5.42でデータベースを作るかを選択できるようになっていました。

cpi.PNG

せっかくならWordPressで使うデータベースは、MySQLの新しいバージョンを使おうと、MySQL 5.6.30でデータベースを作ったところ、データベースに接続出来ません!というエラーに事態に陥ったのでメモ

error

原因はポート番号

管理画面のお客様情報 > プログラムのパスとサーバの情報 をチェックすると以下のように書いてありました。

MySQL 5.6.30 (port 3307) / 5.5.42 (port 3306)

version

おぉ!MySQL 5.6.30はポート番号3307番で動いているようです。

ということでwp-config.phpを以下のように修正したら無事に画面が表示されました。

↓修正

思ったこと

CPIどんどんバージョンアップしていって、とても素敵!

CPI LOVEなページを作りました

4年以上愛用しているCPIの共用レンタルサーバー ACE01について、褒めたり、愛のこもった文句を言うページを作りました。CPIサーバをご検討されている方は、もし良ければこちらもご覧ください。




コメントを残す